スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙ガマンした。

2009年06月08日 19:32

重松清さんの 『流星ワゴン』を読んだよ。

3年前にも読んでたんだけど、
なんかフワッと
あったかくてせつない感覚だけをのこして、
あとがうろ覚えになってしまってたので、
もぅ一度読みたいな、ってずっと思ってたのです!

家族の笑顔も夢も仕事も失い、
分かり合えぬまま間もなく父親とも永遠離ればなれに。。。

そんな主人公が、ある親子に出会い、不思議なドライブが始まる。
あれ、てゆか彼らはユーレイ!??

ってお話。


毎日毎日、わたしたちは選択を繰り返し、
それは時に思わぬ方向へ進むことになる。

なんだって気が付くのは過ぎさってからで、いつの間にか結果、そうなってた、ってことばかり。

そしてもし、
中に後悔しちゃうようなことがあるなら、

生きてるならまだ間に合うよ。

ぜったい!

でも人はいつか死んじゃう。

だから。

あなたならどぅしますか?


切なくて苦しくて、
涙さえ出てくれなかった。

誰も見てないのに、
ガマンした。

なんか覚悟した。
言葉に出来ないけど、
覚悟した!

読むべし☆

AYA
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ayammy87.blog47.fc2.com/tb.php/16-0b2e70b8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。